夫に伝えずに加齢臭対策を実施中。柔軟剤ニオイ被害に気を付けて!?

 

49歳の夫に内緒で、加齢臭対策サポート実施中

現在、49歳のアラフィフ主婦です。私の同い年の夫の加齢臭対策とその方法について、書いてみました。

「夫の加齢臭が凄い・・・」と思い始めたのは、振り返ってみると40歳を皮切りとして始まったように思います。とにかく最初はもう夫の使う枕が臭くて、臭くて、たまらなくなりました。毎日寝る前に基本お風呂に入るのですが、お風呂に入って寝ても臭うし、お風呂に入らないで寝た時はもう狂暴とも言える臭いがしますし、何だかシミもできてますし、布団もシーツも臭うのです。

「これが加齢臭なんだ・・・」と思うまで、正直、しばらく時間がかかりました。自分たちがそういう年齢になったのだと言う事を、受け止める準備ができてなかったからでしょう。いつの間にか中年になったのね・・・と感じたのを思い出します。

 

加齢臭対策は、柔軟剤のニオイ被害にも気を付けよう

そのうち、Yシャツの襟首とかも加齢臭がするな・・・と。ワキはデオドラント・スプレーとかで何とか抑えられますけど、襟首は難しい。洗ってもなかなか臭いが消えなくなり、はてどうしたものか・・・と思い、着け置きしてから洗うようにしたり、柔軟剤を多量に使ったりしましたが、TVやネットで「柔軟剤のニオイ被害」みたいな事を知ってから、柔軟剤多量は控えるようになりました。汗。け置き洗いはわりと効きます

次に試したのは「ファブリーズ」。枕、布団、シーツ、スーツなどファブリーズをじゃんじゃんスプレーしまくりました。これは効果あり。しかし、範囲が大量なもので、あっという間になくなるんですよね・・・。それが困りものです。それにしても、専業主婦で夫のいない間にこの作業ができるので、良かったです。共働きで休日にこれを夫の前でするのは、ちょっと気が引けますから。汗。

 

夫のものは、何でもかんでも天日干し。ただ効果のほどは・・・

そして、お天気の日はお日様の力を借ります。何でもかんでも、夫の加齢臭のするものは外に干すようにしました。「お日様の匂いはいい匂い」というイメージ戦略(?)です。殺菌効果も凄いと聞きますし。ただこれは効果は微妙ではあります。さすがイメージ戦略だけあって、お日様の力では、加齢臭を消し去る・・・まではいきませんが、やらないよりはましだろうと思い、続行しています。

そして、を傷つけないよう、誕生日とか記念日に、ちょっと高めのオードトワレをプレゼントする事にしました。あくまで加齢臭対策ではなく、オシャレにいい匂いになるように・・・と、ブランドものを奮発しました。しかし、何度かそういうプレゼントが続くと、夫が少し疑惑の目で、 「え?オレ、匂うの?」 ・・・と言った時は正直、ギクリ!としました。「ううん!そんな事無いよ。でも、こういうの使った方がオシャレでしょ!」と誤魔化しました。

息子も「お父さん、何か臭う・・・。」と気がついた時も、必死で口止めしました。 同時に自分の知らず知らずのうちに臭ってるかも・・・と、夫にしてるのと同じように、自分の方もしています。 上記の事を今後も続けていきたいと思っています。勿論、極力夫には気づかれないよう今後も頑張ります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事