オジサン臭撃退ラボ

加齢臭、ミドル脂臭、対策、効果、オススメ。自分の経験すべて出し切って、オジサンの臭いの悩みを一挙解決。

加齢臭対策は一人で抱え込むな!みんなで対策で家族関係の改善に!?

身だしなみに気を遣う40台前半の父から、息子の私に加齢臭に関する相談

私は20歳の学生、男性です。父は現在45歳で、二年前くらいから加齢臭と思われる臭いを放っていると感じ始めました。私は幼い頃祖父の加齢臭に対して「おじいちゃん臭いよ」と大声で言ってしまい、両親から非常に怒られた痛い経験がありましたので、父が似た臭いを放ち始めたときは十分な注意を払って接しようと心に決めました。

しかし父自身が身だしなみにかなり気をつける人なので、自身の臭いについても40歳を過ぎたあたりから、たまに私に聞くことがあり、ちょうど加齢臭を感じ始めた翌月あたりのときに加齢臭していることを打ち明けることができました。

 

私から勧めた対策は、爽やかな匂いの香水。これによって家族の間で会話が生まれた!

その際の対応策について話し合った結果、とりあえず私の使用している爽やかな匂いの香水で上書きしようということになり、父に「アクアシャボン ウォータリーシャンプーの香り」のオードトワレをプレゼントしました。この効果は絶大で、単に私の大好きな匂いであるというのもありますが、日常生活の中で感じていた嫌な匂いが、爽やかなシャンプーの香りにガラッと変わり、非常に快適な生活をおくることができています。

これを渡した当初、父は付ける量を知らなかったがために、全身につけたせいで加齢臭よりもきつい濃い香りを放ってしまった失敗談もあります。加齢臭対策として香水を用いる際は「できるだけ爽やかで」「ほのかに匂う程度」の利用をおすすめします。齢臭を放つポイントとしてよく知られる耳の後ろなどに本当に軽く付けるだけでも違いますので、微量を心がけて使用してください。

やはり人の放つ匂いはその人の性格まで推測されてしまうことが多々ありますので、臭くてだらしない人間であると思われる前に、早めの対策が必要だと思います。父は今までの人生で全く気にしたことのなかった香水について深く考えるようになり、私との会話の取っ掛かりにも利用しているように思えます。

このように加齢臭対策を自分一人で抱え込むことなく、家族と話し合いながら良い方向性を探っていくことは様々なメリットがあり、場合によっては家族関係の改善にも一役買う可能性がありますので、一度若い人たちの意見を聞いてみることもおすすめします。私も会話の少なかった父と、共通の話題ができ少し嬉しく感じています。
まだ気の早い悩みかもしれませんが、祖父や父が悩んだということは私も加齢臭を放つときがいずれくると思うので、その時までにより良い加齢臭対策を考えてその時を迎えられたらいいなと思います。香水にはどうしても人の好みがありますので、万人に受け入れられる加齢臭対策を見つけたいです。