飲み会や旅行幹事特権でANAマイルをガツガツ貯める体験談

年間2万マイルをためる30代半ばの会社員男性の方から、クレジットカードマイルに関する体験談が届いています。

マイルのきっかけはクレジットカードから

ANAのマイルを貯めだしたキッカケを作ってくれたのは、友人でした。仕事とかで出張がそれなりにあり、ANAを使っての移動がある場合は、ANAマイルが貯まるクレジットカードを持ったほうが良いと言われたのが最初です。その後色々と話しを聞いているうちに関心を持ってしまい、まずはANAのマイルが貯まるクレジットカードを作りました。

作ってからまだ3年ぐらいですが、出張の際にはANAマイルが貯まるようにクレジットカードを使った決済とかをしつつ、仕事の夏休みや冬休みとかを使って、家族を旅行に連れて行ったりする際にもANAのマイルを貯めるように心がけております。

航空券やホテル代金などの決済額が多くなる分、1人の時よりも家族とかで旅行にいく時とかのほうが、ANAマイルを貯めやすいです。他にもインターネット通販とかをたまにやるときがあったりするため、そのときにもしっかりとクレジットカード決済にして、ANAマイルを貯めています。ANAマイルはインターネット通販とかでも貯められるようになっていますね。

もちろんですが、クレジット決済のやりすぎには気をつけるようにしていたりします。

他にも大きな買い物とかをする際とか外食とかをする際とかにもANAマイルが貯まる店舗とかを利用するように心がけています。

ANAのクレジットカードではキャンペーンとか、ちょっとしたイベントの際にANAマイルとかを貯めることができたりするので、気づかないところでも自然にコツコツとANAマイルが貯まったりするので、率先して利用したほうが良いですね。

マイルを貯めたいがゆえの借金に注意

自分がANAマイルが貯まるクレジットカードを利用していて失敗したこと。通販のしすぎとか、買い物とかの支払いでクレジット決済をしすぎてしまったことが原因で、一時期は消費者金融に借金をしてしまいました。それ以降は反省してクレジット決済の回数を大幅に減らしました。

当たり前のことですが、ANAマイルが貯まるという魅力からガツガツとクレジット決済をしてしまうのは支払いが滞る恐れもあるため、クレジットカードを使っての決済は計画的にしていきましょう。マイルを貯めるために、ムダな利息を払うのは、本末転倒ですね。

幹事の特権でマイル獲得

ANAマイルをガッツリと貯めたい時は、複数の人たちと旅行へいく時に、自分が全部立て替えるなど、ノーリスクでマイルが貯められるので率先して幹事を引き受けています。またインターネット通販とかで、他人のものもまとめて買う時とかも、ANAマイルをガッツリと貯められるチャンスとなっていたりします。

外食とかについては、複数の人達と食事にいく時にまとめて払ってあげたり、仕事とかの忘年会とか飲み会とかで幹事を務めたときとかも大きくANAマイルを貯められるチャンスです。こういった場面で自分のクレジットカードを使っていくと、10万、20万単位の決済が月に何度もできるようになり、面白いようにマイルが貯まっていくのでオススメです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事