彼氏の加齢臭、勇気を振り絞って伝えてたら、二人で大爆笑!!

 

彼氏の加齢臭に気づいたとき

私は、今年で43歳になります。
私には、去年から交際を始めた45歳の彼氏がいます。
去年から交際とは言っても、知り合ったのはかなり前でした。
お互いバツイチ同士で、友人から恋人になり現在も良好な関係が続いています。
彼の加齢臭が気になり出したのは、恋人関係になって、彼の部屋に泊まりに行った時の事でした。
なんか、臭いと思ったら彼の体臭だったんです。
そして、この臭いは嗅いだ事があります。
「父の臭い」です。
私の両親は熟年離婚して、私は母と住んでいるのですが、別れ際の父の臭いと彼の臭いがそっくりなんです。
これって、もしかして「加齢臭?」と、思ったら急に年齢を意識してしまいました。
友人としては長い付き合いなのですが、今までそこまで接近した事がなかったので、意識した事もなかったんです。
ですが、こうして近くに接する機会が増えると、今までは全く気が付かなかった事が分かるんだと思いました。

 

彼に伝えるべきか

そして、問題が1つ。
この事は、彼に伝えるべきかどうかという事です。
まだ、友人だった方が言いやすかったかもしれません。
ですが、恋人という関係になってしまうと、途端に言いづらくなるんだと思いました。
交際を始めてから1年ほどで、彼女から「加齢臭がするよ」と、言われたらどんな風に思うのかと、つい考えてしまうんです。
それに、そんな事を言って嫌われたらどうしようと思ってしまうんです。
だから、この事は言わないでおこうと決めたんです。
だから、せめて部屋の中にさりげなく芳香剤を置いてみたり、部屋の片隅に脱臭効果のある炭を置いてみました。

 

母に相談し、勇気を振り絞って伝えてみると・・・

この事を母に相談してみると、母は分かる分かると頷いていました。
母も、やはり父の加齢臭が気になっていたそうです。
そして、加齢臭のことを言わないでおこうと決めたそうですが、それは間違いだったと後から思い直したそうです。
確かに、加齢臭の事を言えばケンカになるかもしれませんが、本人が加齢臭である事を知った方が良いと言われました。
確かに、それはそうかも知れないと思い、彼にはブランドものの香水と一緒に、正直に話しました。

しばらく無言の時間が続きました。
そして、大爆笑してくれました。

彼の会社には若い女性社員も多いそうなので、体臭には気を使うべきだったと、彼なりに理解してくれました。
確かに、在宅で仕事をしている私と違い、会社員である彼は人と接する機会が増えます。
ずっと言わなかった事を後悔しました。
彼に嫌われるよりも、彼が周囲から「加齢臭がする」と言われた方が辛いです。
今では、彼の加齢臭が少しでも感じなくなる対策を話したりしています。
こういう事を言い合える関係になれて、良かったと思いました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事